学びのサイクル
一斉学習

立派な家を建てるためには、基礎工事が大事ですが、学力も同じように、基礎学力が必要不可欠です。大学受験はもちろん、社会に出たときに必要な一般教養や一般常識を身につけるためには、日々の一斉授業での積み重ねが大事です。ポイントは、新しい知識を得るたびに生まれる疑問や、学んだことに対する自分の考えを大切にすること。「なぜだろう?」という疑問が生まれたら、個別学習のスタートです。

  

個別学習

日々の授業を振り返り、理解度を高めて学力の基礎固めを行うのが、自学自習と家庭学習です。授業の中で生まれた疑問を解消したり、「もっと知りたい」を追究する時間でもあります。最初に目標とする学習時間を達成できたら、徐々に学習の中身の充実を図ります。授業で出された課題や、自分の課題をクリアできるかどうかがポイント。プラスして発展学習に取り組めたら、アクティブラーニングの準備が整った証拠です。

アクティブラーニング

アクティブラーニングは、培った知識を活用するトレーニングの時間です。話し合いの中で、自分とは違う考えに出会うことがあります。クラスメイトのプレゼンテーションを見ると、自分の知らなかった知識を得ることもできます。最初はうまく自己表現できなくても、心配する必要はありません。一斉学習や個別学習に戻って再び準備をしたら、次にはもっとうまく意見が言えるはず。3年間で、学ぶ姿勢も様変わりしています。


ページトップ

〒112-0011 東京都文京区千石 3-29-8 Tel.03-3941-2680

Copyright(c) Toyojoshi Senior High School 2015 All Rights Reserved.