進路指導・キャリアサポートTOP
1年生

「10年後の私は何をしているのだろう?」という問いかけから、進路について考えています。社会にはどのような職業があるのか、また自分に向いている職業は何かを考えながら、大学卒業後の自分をイメージします。同時に「学習の記録」を使って自学学習の習慣を身につけ、基礎力を定着化。1年終了時までに、文理選択を通して志望する学部を見定めていきます。

  

2年生

1年次で決めた学部・学科系統で「どのような学問を学びたいか」を掘り下げて、それに合った大学を調べます。学びたい大学が決まれば入試方法や受験科目が決まり、学習もそれに応じた展開が可能です。特に、2年生のうちに苦手科目を克服することで、大学選択の幅を広げ、夢の実現の近道になります。学校と家庭が協力し合って、苦手科目や弱点のカバーを行います。

  

3年生

1・2年次で蓄えた基礎力を、実際に使える力に発展させることが重要ポイントです。授業では単に問題を解くだけでなく、読解力や分析力、表現力を高めることを重視して、長文問題や記述問題を積極的に指導します。また社会や国語、英語は時事問題が出題されることも多いため、世の中のニュースを把握することを促します。どんな問題にも柔軟に対応できる応用力も磨いていきます。


スケジュール
メッセージ

ページトップ

〒112-0011 東京都文京区千石 3-29-8 Tel.03-3941-2680

Copyright(c) Toyojoshi Senior High School 2015 All Rights Reserved.