学校紹介

校長メッセージ

Message

主役として輝く力が、キミにはある。
『自進力』を、この学校で磨きましょう。

人は生きるために生まれてきます。
それは、人それぞれに役割があるからで、何一つ無駄な役割はありません。
したがって、自分は何のために生きるかという模索から人生は始まります。
模索は日常生活の素朴な疑問や好奇心が起点となって、もっと知りたいという知識欲に変わっていきます。
この知識は教室で学ぶ知識だけでなく、いろいろな体験や行動から得られた経験も感性というフィルターを通して独自の世界観に変貌し、
やがては自分の目指す理想像に姿を変えていきます。
この理想像が生きる目標であり、それを自らの創造力でさらに推し進めることが生きる意欲です。
将来に希望を持つことは、まさに自力でこの理想に向かって突き進むことです。
今、この岐路に立った皆さんには、本校で最高のスタートを切ってほしいと思います。
そのために本校では教科を超え、文理の壁を乗り越えた枠組みで思考する教科横断型授業や級友との議論や論理的思考を
繰り返すアクティブラーニング、そして海外との異文化交流を活性化する英語教育と海外語学研修プログラムなど、
皆さんがまだ気づいていない才能を発見するための授業改革を推進しています。
本校の教育の進化は皆さんの才能を開花させるための導火線になると信じています。

東洋女子高等学校 理事長・校長 村上精一

コース紹介

1954年、東京生まれ。
早稲田大学理工学部機械工学科卒業後、NECに入社。
エレクトロンデバイス応用技術部長を務めるなど25年間の会社員生活を送った後に、現職へ。
理系教育に深い理解を示す。