アクティブラーニング

 

社会に貢献できる女性を創りあげる

 

本校は、「自己発信力」を持って社会に貢献できる人材の育成を目指しています。自己発信力とは、蓄えた知識を活用し、新しいアイディアを生み出し、生きる力に変える能力です。ここでの3年間は、将来を駆け抜けるためのエンジン部分を創る時間なのです。そのための授業では一斉学習で基礎学力を身につけ、個別学習で理解度を深め、アクティブラーニングで知識を活用し新たな考えを生み出すことを促します。ときに議論を重ね、学び合いながら問題を解決する。このサイクルが東洋女子の新しい学びの方程式です。

01
アクティブラーニング02
01

 

リニューアルしたICT機器環境

 

2015年に校舎を大きくリニューアルし、全教室と体育館に電子黒板を導入し、校内無線LANを完備しました。タブレット端末も一人一台使えるようになり、電子黒板と連動するなどさまざまな授業で活躍しています。このICT機器環境のリニューアルを通して、情報を得るスピードが圧倒的に上がり、その情報を自由に共有できることが、学園生活全体にに良い影響を与えています。しかし、ICT機器は学びのツールでしかありません。それをどう有効に活用するかを考えることが、重要な学びの一つでもあります。

01

ページトップ

〒112-0011 東京都文京区千石 3-29-8 Tel.03-3941-2680

Copyright(c) Toyojoshi Senior High School 2015 All Rights Reserved.